スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌ケ谷市HPに「給食食材の放射性物質検査を始めました(12月9日)」と発表がありました。

鎌ケ谷市HPに「給食食材の放射性物質検査を始めました(12月9日)」と発表がありました。

↓HPより

市では、学校給食と保育園給食食材の放射性物質検査を実施することになりました。
 給食食材は、一般市場に流通しているものを使用しています。
 市場に流通している食材は、国の暫定規制値を超えたものは市場に流通しない仕組みとなっており、安全が確認されていますが、市でも放射性物質の測定を実施することにいたしました。
 放射性物質検査は、小中学校と保育園でそれぞれ1ヶ月に10品目検査いたします。
 検査は、使用前の食材の他に、給食一食分(主食・おかず・牛乳等)の検査も実施する予定です。
 検査結果は、学校及び保育園経由で保護者の方々にお知らせします。
また、市ホームページでも定期的に掲載いたします。
第1回の検査結果はすべて「不検出」でしたのでお知らせします。

【学校給食食材の放射性物質検査結果】
検査日 平成23年11月28日
ごはん、牛乳、小松菜、大根、人参(全て千葉県産)
放射性ヨウ素131-I 放射性セシウム134 放射性セシウム137 全て不検出
※ 「不検出」とは「測定下限値(20ベクレル、セシウム134は25ベクレル)以下」であったことを示します。

【保育園給食食材の放射性物質検査結果】
検査日 平成23年11月29日
牛乳(北海道他) きしめん(香川県) じゃがいも、人参(北海道) 長葱(千葉県)
放射性ヨウ素131-I 放射性セシウム134 放射性セシウム137 全て不検出
※ 「不検出」とは「測定下限値(20ベクレル、セシウム134は25ベクレル)以下」であったことを示します。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kamagayashi.blog.fc2.com/tb.php/83-b5a679b3

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。