スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌ヶ谷市で甲状腺超音波検査の一部を助成する制度が始まりました!

鎌ヶ谷市で甲状腺超音波検査の一部を助成する制度が始まりました!
https://www.city.kamagaya.chiba.jp/news/kenkouzoushin/h290104koujyousen-chouonpakensa_josei/h290104koujyousen-chouonpakensa_josei.html

今年度は定員20名ですが、来年度以降も継続予定です。
1年度に1回の受診が可能ですので、検査を受けたことがある人も
継続して検診を受けることをお勧めします。

甲状腺超音波検査は痛みを伴わず、子どもへの負担が非常に少ないです。
首にゼリーを塗って、そっと機械を当てながら画像を確認します。

鎌ヶ谷市の検診では、その場で医師が結果について説明してくれます。
希望者は検査画像も受け取れるそうです。その場で申し出てください。

今年度は市役所での申込のみです。
(郵送申込を希望する方は、来年度の実現に向けて、ぜひ市に要望を伝えてください。)

東京電力福島第一原発事故から、もうすぐ6年。
市内の放射線量は低減しましたが、私たちは子どもたちの健康を見守り続ける必要があります。
国が福島県外での健康対策を実施しない状況で、市民のために鎌ヶ谷市が実現した制度です。ぜひ活用してください。
千葉県では、柏市、松戸市、我孫子市、野田市、白井市で実施しています。
一人一人が検査を受けることは、次の施策にもつながります。

甲状腺検診に関して不安がある、一度誰かの話を聞いてみたい、という方は「鎌ヶ谷市放射能対策 市民の会」までご相談ください。
kamagayashi_h@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kamagayashi.blog.fc2.com/tb.php/618-dcf8fde0

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。