スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝柄山公園(初富本町2-147)の空間放射線量詳細測定結果更新しました。(鎌ケ谷市放射能対策 市民の会、会員個人で測定した数値です。)

貝柄山公園(初富本町2-147)の空間放射線量詳細測定結果更新しました。(鎌ケ谷市放射能対策 市民の会、会員個人で測定した数値です。)

2015/06/02  天気:曇 風:強 地面:乾及び湿 測定器 ポリマスター社製PM1703MA
「測定高さ」砂場 :5cm座面 :直置きその他:50cm (5)は5cm

20150704kaigarayama.jpg

公園の大部分が0.1を下回ってきました。
以前からある木の根元のマイクロホットスポットも平成24年4月の時点では5cm0.6から1.25あった所が0.3程に下がってきました。
外部被曝を気にする必要はないのかな?と思います。
気にするべきは、空間線量は低くなっていても放射性物質は確かにそこにあり(土に付いている)それを呼吸により吸い込むことによる内部被曝です。
風の強い日や砂埃のたっている時はマスクをする事をおすすめします。

貝柄山公園(2015/06/02)の空間放射線量測定結果PDFファイル

※天候、計測する高さ、計測する機種によっても数値が上下します。また一般市民が計測していますので数値は保証できません。ご参考までに。

鎌ケ谷市放射線量マップ作成済公園所在地図
鎌ケ谷市放射能対策市民の会、会員が測定し作製した放射線量マップがある公園の所在地が分かる地図です。

鎌ケ谷市放射能対策 市民の会 http://kamagayashi.web.fc2.com/
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kamagayashi.blog.fc2.com/tb.php/617-e4d2d358

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。