スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<放射能ミニ知識>「放射能の単位:シーベルト?」 市民の会情報配信メールより

<放射能ミニ知識>
「放射能の単位:シーベルト?」

放射性物質(セシウムなど)が出す放射線が、体にどれだけ影響を与えるのか?という単位。

ガイガーカウンターといわれる機械(数万円程度)で測ります。
1ミリシーベルトは、人間の体の全細胞(60兆個)のすべての核に、放射線が突き抜ける値です。
びっくりするほどの値ではないですか?
細胞の核には、もっとも大事な遺伝子が入っています。
放射線は、この遺伝子を傷つけるため、体に有害だと言われています。

鎌ヶ谷市内の放射線量は、屋外、地上から1mの場所で1時間当たり約0.2マイクロシーベルトです。
一年間この場所に居続けるとすると0.2×24時間×365日=1,752マイクロシーベルト
1,000マイクロシーベルトで1ミリシーベルトです。
つまり、1.752ミリシーベルトになります。


鎌ケ谷市放射能対策 市民の会では「情報配信メール」を不定期で配信しております。
内容は鎌ヶ谷市の放射能対策の進捗情報、講演会の情報、放射能ミニ知識など
join-kamagaya-ht.al4Z@ml.freeml.com
↑こちらに空メールを送っても登録できます。メール配信のみで、個人情報が公開されることはありません。
ぜひご参加ください。


鎌ケ谷市放射能対策 市民の会 http://kamagayashi.web.fc2.com/
スポンサーサイト

Pagination

Utility

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。